NICT宇宙環境イベント自動通報サービスのご案内

国立研究開発法人 情報通信研究機構 電磁波研究所
  情報通信研究機構では、リアルタイムの宇宙環境データを用いて、太陽フレアやプロトン現象等の宇宙環境イベント速報を、e-mailで自動的に通報するサービスを行っています。配信される情報は、「太陽フレア速報」、「プロトン現象速報」、「太陽フレア開始速報」、「放射線帯電子速報」の4種類です。

ご利用上の注意

●各速報の内容と通報条件
太陽フレア開始速報:Mクラス(活発)以上の太陽フレアの開始時刻をいち早くお知らせするものです。
太陽フレア速報:Mクラス(活発)以上の太陽フレアの開始時刻、最大時刻、終了時刻、最大強度をフレア終了後にお知らせするものです。
プロトン現象速報:10MeV以上のプロトン粒子fluxが10PFUを超える現象について、開始時刻、最大時刻、終了時刻、最大flux等をお知らせするものです。
放射線帯電子速報: 2MeV以上の電子の24時間フルエンスが3.8×108[/cm2 sr]を超える現象についてお知らせするものです。

●通報文例

<<通報文の例 >>
2005/01/23 11:15JST
GOES-12衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻 01:23
強度最大時刻 01:51
終了時刻 02:01
最大強度 M1.0
提供:情報通信研究機構(NICT) 電磁波研究所

イベントプロット:
http://mobilep.nict.go.jp/mobilep/flare-xray/flare-xray_event.php
 

●登録方法
宇宙環境イベント自動通報サービスの利用を希望される方は、「宇宙環境イベント自動通報サービス 登録フォーム」にて登録作業をお願い致します。

●登録解除の方法
登録の解除については、送付されるメールの末尾のリンクから配信解除用のページにアクセスすることができます。

<当サービスに関する問い合わせ先>
サービスに関するコメント・お問い合わせ:「お問い合わせフォーム」
 


up NICT 太陽地球環境情報サービス